敏感肌で悩んでいる方へ、まず始めるべきこと

“敏感肌だと話題の化粧品も「荒れるかも…」と思って簡単には手を出せなかったり、ちょっとしたことで肌荒れを起こしてしまったり、本当に悩みが尽きないですよね。

 

敏感肌はなかなか改善するものではありませんから、いかに肌に刺激を与えないかを意識してお手入れすることが大切です。

 

まず第一に、スキンケア用品選び。

 

敏感肌だという自覚があれば当然ですが、流行っているからと安易に購入したり、極端に安いものを使ったりするのはよくありません。

 

ただ、一概に高ければ良いというわけではありません。

 

たとえ敏感肌用の化粧品でも、人によっては荒れてしまうこともあります。

 

それが高い化粧品だったら、とてもショックではありませんか?逆にプチプラでも、驚くほど相性の良い、効果のある化粧品もあります。

 

ですのでまずはプチプラから試してみることをオススメします。

 

それでも満足いかなかったり、荒れてしまったりしたようなら、少し奮発してみましょう。

 

そして、口コミはじっくり確認すること。

 

ひとつのサイトではなく、複数のサイトを納得いくまでチェックしてみてください。

 

客観的な視点から確認できる比較サイトがオススメですよ。

 

そうして選びに選んだスキンケア用品を使ってみて、効果を感じられたならOK。

 

万が一荒れてしまったようなら、すぐに使用をやめてくださいね。

 

諦めず他に良さそうな化粧品を探してみましょう。

 

その繰り返しで、きっと自分にぴったりなスキンケアが見つかるはずです。

 

ただ、これは敏感肌でない人にも言えることですが、ずっと使い続けていた化粧品が、ある日突然合わなくなってしまったということがあります。

 

さまざまな原因がありますが、一度自分に合ったからと言って無理に使い続けないこと。

 

少しでも違和感を感じたら、別の化粧品を探してみてください。

 

誰にでも効果のあるスキンケアは存在しません。

 

敏感肌の人は特に慎重に、これだと思うものを試していってみてくださいね。

 

さて、自分に合う化粧品を見つけたら、その使い方にも注意が必要です。

 

まず、容量・用法を守ることは基本です(薬みたいですが)。

 

以前私が使っていた化粧水で、1回に使う量が1円玉くらい、さらに使用期限も決まっているものがありました。

 

ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

ただこの商品、バシャバシャとたっぷり使っている人を結構ネットでよく見かけます。

 

「量が少なすぎる!」と言っているけれど、1円玉くらいで十分なところをそんなに使っていたら、当然そうなるでしょう。

 

敏感肌用の商品は、とてもこだわって作られています。

 

それゆえ使い方に細かい指示があるものも多いのですが、それをきっちり守ることで効果が発揮されるのです。

 

くれぐれも適当に使わないようにしましょう。

 

それから洗顔の時や、化粧水等をつける時に気を付けてほしいのは、ゴシゴシこすったり、叩いたりしないこと。

 

特に洗顔は、直接手で顔に触れず泡だけで洗うくらいのつもりでやってみてください。

 

最初はこんなんで洗えてるのか…?と思いますが、心配いりません。

 

また、顔に触れる前に必ず手を洗うよう意識するのもオススメです。

 

正直ちょっと面倒なのですが、顔を常に清潔に保つのが一番大切。

 

敏感肌のお手入れにはこまめな努力が必要なのです。

 

それに関連して注意してほしいのが髪の毛です。

 

残念なことに、実は髪の毛は思っている以上に不潔なのです。

 

極力髪が顔にかからないようにしてみましょう。

 

寝るときに髪を束ねるだけでも、私はかなり肌の調子が改善されました。

 

外でも髪をまとめておくのがベストですが、難しい人は家の中だけでも髪をまとめてみてください。

 

敏感肌は悩むことも多いですが、その分肌をとても大切に扱おうとするのはメリットなのではないかなと思っています。

 

ぜひ試してみてください!”

2018年11月24日 敏感肌で悩んでいる方へ、まず始めるべきこと はコメントを受け付けていません。 未分類