ドラッグストアでの出会った素敵な美容部員さん

“普段化粧品に特にこだわりのないわたし。

 

その日は使っている化粧下地がそろそろなくなりそうだったから最寄りのドラッグストアに行った。

 

化粧品コーナーを物色していると1人の美容部員さんに声をかけられる。

 

資生堂だ。

 

その女性は、わたしの今日の目的を聞くと丁寧に1つ1つの商品を説明してくれた。

 

商品についてだけでなくわたしの今の生活環境を聞き、それにあった商品をすすめてくれた。

 

わたしは今3人の子育て中の身で、化粧にあまり時間をかけられない、だけどカバー力があってもちの良いものが良かった。

 

彼女もまた一人息子の母親だという。

 

そこもまた1つのポイントになり、すごく話が弾んだ。

 

美容部員さんとの相談の結果、資生堂美白美容液ファンデHAKUに決めてみる。

 

その日から毎日、資生堂美白美容液HAKUを使用しているが、塗るときの伸びがまず良い。

 

説明に書かれていた通りパール状くらいの量を出し、(初めは少し少ないかな?と思ったが)スーッと伸びて肌に密着する感じだ。

 

厚塗り感はないが隠したいところはしっかり隠しベタつかない。

 

わたしはそこにパウダーファンデを重ね塗りしている。

 

朝化粧をして1日子供達と過ごし、化粧直しをせずとも夕方まで過ごせるくらいのもちの良さ。

 

そして美白美容液とうたっているだけあって、肌荒れとは無縁だ。

 

今まで新しい化粧品は、(ましてやリップなどとは違い肌に使うファンデーションとかは)カサついたり赤みがでたり、という経験も少なくはなかった。

 

しかしこの資生堂美白美容液HAKUは、使っているときも、落とした後も、肌への負担は少なそうだ。

 

そしてわたしが化粧品を選ぶ上でもう1つ大事にしていること、それがサイズ感だ。

 

デザインによってはポーチや化粧台でかさばり片付かない物もある。

 

その点この資生堂美白美容液HAKUはスリムなデザインで場所を取らない。

 

見た目は容量が少ないのかな?と感じさせるが、そんなことはなく、たっぷり入ってコストパフォーマンスも抜群だ。

 

何より品質が良く伸びが良いため、一回の量が少量でよいところも大きな魅力だ。

 

きっとわたしはこの1本目を使い切る前に、また資生堂美白美容液HAKUを買い足すだろう。

 

そのときはまたあの美容部員さんに相談したい。

 

資生堂のリップはカラーバリエーションが豊富で発色が良い印象がある。

 

そしてこちらもスリムなデザインが多くある。

 

肌馴染みの良い、夏らしい色味の物を探してみよう。

 

今まであまり手を出していなかった資生堂商品。

 

でもこれからはファンデーションだけではなく、リップやアイブロウ、アイシャドウといった商品にも目を向け試してみたいと思っている。

 

そう思わせるのは店頭で丁寧な接客をしてくれた美容部員さんと、素晴らしい商品資生堂美白美容液HAKUに出会えたからだ。

 

専門店に行かずとも最寄りのドラッグストアで購入できる手頃さと、ひとつひとつの商品の品質の高さ、たくさんの要因があって、今のわたしの生活スタイルに素晴らしくマッチしていると感じた。

 

クレドポーボーテは高いだけの価値があります

“資生堂のクレドポーボーテと言えば、コスメに関心がある女性なら、誰もが聞いたことのある、憧れのブランドでしょう。

 

まず、価格帯が資生堂のシリーズと比較してもかなり高価です。

 

他のラグジュアリーな外資系ブランドなども高価な化粧品はたくさんありますが、クレドポーボーテの化粧品はその品質の素晴らしさで抜きんでています。

 

6万円の美容クリームや、3万円のクリームファンデーションなど、目玉が飛び出そうな価格の商品がありますが、それより価格設定が低めのファンデーションや、スキンケアも十分素晴らしいものです。

 

使ってみると、他のお手頃なものでは代替できない素晴らしいものだと実感しました。

 

私が初めてクレドポーボーテの商品を試して感激したのは、意外にも、コンシーラーを試した時でした。

 

私は前々からシミソバカスが大きなコンプレックスで、カバー力のあるファンデーションやコンシーラーでひたすら隠していました。

 

カバー力のあるファンデーションを使うと厚塗りになってしまい老けて見えたり、コンシーラーも色が合わず逆に目立ってしまったり、塗った部分だけ乾燥してしまうのが悩みでした。

 

そんな時、資生堂のカウンターで、別のシリーズの化粧品を試していた時、美容部員さんが、たまたまクレドポーボーテのスティックコンシーラーを持ってきて、塗ってくださったんです。

 

その時の衝撃、感動を今でも覚えています。

 

ひと塗りで、私の?に居座るシミソバカスが、ベールをかけたかのように消え去りました。

 

色も私の白い肌に馴染むぴったりの色で、塗った場所はカバーされているだけでなく、艶やかで輝いているようでした。

 

そのコンシーラーの価格は6千円でした。

 

それまでの私なら、高いと怯む値段ですが、実際に試してみると、そのくらい払っても全然惜しくない、と思えるほどの、素晴らしい使用感でした。

 

迷わずそのコンシーラーを購入し、何年も愛用しているうち、リニューアルも繰り返しましたが、クレドポーボーテのコンシーラー以上に素晴らしいコンシーラーは未だに出会っていません。

 

他にはファンデーションも色々なシリーズがあり、どれも素晴らしい使用感です。

 

ファンデーション前に塗る保湿力の高い化粧下地は、大人気で品切れになることも。

 

ハイライトパウダーやおしろいも、高価なだけあり本当に素晴らしいものです。

 

ポイントメイクもチークや口紅など、色合いも絶妙で、一度使うと他のメーカーの化粧品は使えないかも…と不安になるくらいでした。

 

スキンケアも高価でなかなか手が出ないのですが、資生堂カウンターで化粧品を購入した際、クレドポーボーテのスキンケアをいただいたりするので、買わなくても試す機会もあります。

 

高価でなかなか手が出しづらいですが、一度使ってみると、価格に納得、また奮発してでも使ってみたいと思うはずです。

 

高価な化粧品ばかりが価値がある、というわけではありませんが、クレドポーボーテの化粧品は値段以上の素晴らしい価値があると思います。

 

エリクシールのスリーピングジェルマスク

私が初めて資生堂の製品でこれすごくいいと思ったのは、タイトルにしていますスリーピングジェルマスクです。

 

寝る前のお肌のケアの後、このジェルを塗るのですが、これがまたほんの少しだけでも十分に伸びて長持ちするので、すぐに無くならないも言うのも魅力の一つですが、これをした翌朝は肌の調子がよく、洗顔後もスベスベ肌でとても気持ちよくなれました。

 

購入したきっかけは、製品が発売された後に偶然義実家の近くの大型スーパーの化粧品コーナーにて、資生堂の商品があるなかでも試供品が唯一空になっていたことが気になってしまった、という所から始まりました。

 

美容液や化粧水などは中味がまだ入っていたのですが、このジェルマスクだけはほぼなくて商品も数少ないのが気になりネットで調べてみたところ、口コミもよく人気商品であったことから買ってみたいという衝動に駆られ、購入してみたという所です。

 

私自身、色んなものを試してはいましたが肌に合わずということが多かったのですが、これを使ってから肌トラブルのニキビの出来具合が減るなどといった改善もあり、今では愛用するに至っています。

 

私が使っている感じだと、本当に伸びがよいのですが、ジェルマスクとだけあって塗布直後はベタつきに近いようなものがありますが、時間が経つにつれて少しずつ潤いを感じ、触ってみても少しもっちりしてるな、と言った具合です。

 

そんな感じもあり、私は寝る前よりも少し早めにジェルマスクの塗布をし、ある程度潤って持っちりしてきた頃に寝るというようにしています。

 

塗布直後のベタつきが唯一気になるかな、という所ではありますがらスリーピングジェルマスクの全体としては本当に使い心地もよく、朝起きてからもスベスベしていて触り心地もよく、朝のスキンケアも楽しくできるなと思う商品です。

 

何よりも、フェイスパックをした日にこれを塗ると翌日は普段よりも肌の調子が良く、普段はすっぴんでも疲れ切ったような顔押している私でも顔色がいいように見えますし、明るさを感じることも出来ました。

 

ただ、夏場は汗もかきますから、その時は控えたり、ドライヤーしてから汗が引いた頃にスキンケアをし、少しまた顔の熱を冷ましてからジェルマスクを塗布するという風にしています。

 

夏場はこの方がおすすめかと思います。

 

私にとって資生堂は高いし身近に感じられるようなものでもなければ、効果もあまり無さそうだと思ってはいましたが、このジェルマスクを購入してからは肌ツヤを意識した化粧品を販売しているんだなと実感しました。

 

寝る前…夜のスキンケアの後でしかも塗るだけで剥がさないパックと言うのもとても魅力でお手軽な感じもしますし、肌の調子がいい時に使うと更に綺麗に見えるというのもこの製品の良いところだなと私個人は肌にあったのでそう思いました。

 

少し高い感じもすると思いますが、本当に少量でよく伸びるので、少量で使い続けていれば長く使うこともできますのでお得に感じられました。

 

憧れの資生堂ルージュを購入しました

“以前から資生堂の商品には憧れがありました。

 

綺麗でしっかりした女性が使っているイメージがあり、いつか私もそんな商品を使える人になりたいと思っていました。

 

しかし当時の私には少し敷居が高い感じがしていて、お財布事情的にも買えそうになく実際に商品を手にできるのは遠い将来のことだろうと思っていました。

 

そんな時に出会ったのが、限定で発売していたルージュルージュピコでした。

 

インスタグラムのとある投稿をきっかけにこの商品のことを知ったのですが、第一印象は「こんなに小さくて可愛い口紅があるんだ」でした。

 

調べてみるとその商品が資生堂のもので、さらに発色もよく落ちにくいと元々人気のあった商品を小さくしたものだと知りこの時点で絶対に買おうと決意しました。

 

元々私は唇の色素が薄く濃いめのリップを塗らないと顔色が悪く体調が悪そうに見えたりするため、普段から色がしっかりついて比較的落ちにくい口紅タイプのものをよく使っていました。

 

しかし濃い口紅となるとぐりぐりと大量に塗るわけではないので減りもそこまで激しくなく、毎回使い切る前に色に飽きてしまったりしてもったいないと感じていました。

 

さらに物をあまり多く持ち歩きたくない性格からポーチも小さいものを好んで使用していたので、大きいサイズ感のコスメはそれだけで少し距離を置いてしまっていました。

 

そのためこのルージュルージュピコは私の求めていたポイントをすべてクリアしていると感じました。

 

基本的にコスメは色味や使用感などを実際に手にとって確かめてから購入したいと考えているため、ネットなどではなくカウンターで商品を買うことにしました。

 

所謂デパコスはそれまでにも購入したことはありましたが、やはり憧れを抱いていた資生堂のカウンターということで少し緊張していました。

 

お目当のルージュルージュピコは色欠けしているほど人気なようでしたが、気になっていた「ぽぴー」「告白」「紅姫」はまだ在庫がありとても迷いました。

 

しっかりと発色する明るい赤のリップが欲しかったのですがどの色も可愛く、結局BAさんにも相談に乗ってもらい「ぽぴー」を購入しました。

 

緊張する私にも丁寧に接客してくださりスキンケアのサンプルもいただきました。

 

またピコシリーズの発売を記念した限定ショッパーがとても可愛く、家に持ち帰るまでワクワクした気持ちでいっぱいでした。

 

商品の使い心地はとても良かったです。

 

さすが元々人気の商品なだけあると思いました。

 

購入した色は少しピンク味のある赤の色なのですが、とても発色がよく取れにくく助かっています。

 

私は唇のサイズが小さいのですが、リップ自体のサイズ感が小さいのでそこも使いやすいポイントでした。

 

気に入りすぎて別のカラーも購入しようと思ったのですが、その時にはすでに売り切れてしまっていて今持っているカラーをずっと大切に使っています。

 

最近ピコシリーズに新たにリップグロスが発売されましたが、やはり私は口紅タイプが好きなので是非また発売して欲しいとずっと思っています。

 

また、今持っている「ぽぴー」は通称サイズでも同じカラーが販売されていると聞いたのでピコとしての再販売がないとしても無くなり次第そちらをリピしたいと考えています。

 

資生堂のスキンケア商品とビューラーについて

“私は資生堂アクアレーベルのスキンケア商品をずっと愛用しています。

 

私の肌は表面はオイリーですが、内側は乾燥しているという厄介者。

 

保湿はしたいが、ベタベタしたくはない。

 

そんな私の肌に、アクアレーベルシリーズは最適でした。

 

まず化粧水はホワイトアップローションのIとIIを愛用しています。

 

Iの方はサラッとしたテクスチャーなので、夏などに使用しています。

 

IIのほうはIに比べると少しトロッとしたテクスチャーなので、冬などに愛用しています。

 

特にIIの方は、オイリー肌のわたしには合わないのではないかと初めは思いました。

 

しかし、アクアレーベルの化粧水はつける時はトロッとしていても、馴染ませると全然べたつかないのです。

 

元々オイリーであり、かつベタベタするのが嫌いな私にはとてもぴったりでした。

 

また、乳液も資生堂アクアレーベルのものを愛用しています。

 

乳液はホワイトアップエマルジョンIを愛用しています。

 

元々乳液のベタベタ感が苦手で、肌のためには必要な行程だと理解していても塗らない時もありました。

 

とにかく、それほど私はベタベタするのが嫌いですし、乳液は全てベタベタするものだと思っていました。

 

しかし、この乳液は違ったのです。

 

塗る前は普通の乳液と同じくトロッとしているのですが、馴染ませるとすぐにサラッとなるのです。

 

この使い心地には本当に感動しました。

 

つけた直後でも、肌がベタベタせずにサラッとするのです。

 

かといって乾燥するということはなく、しっかりと肌に蓋をしてくれています。

 

私はこの使い心地がとても気に入り、ずっと愛用しています。

 

そして化粧水も乳液もほのかに良い香りがするのも癒されます。

 

決してきつくはなく、しかし良い香りがするのです。

 

特にお風呂上がりのスキンケアのときなどはこの香りに癒され、リラックスすることができます。

 

そして寝るときも髪や枕にペタつくことがなく、とても快適にすごせます。

 

そして私が愛用しているホワイトアップシリーズは美白効果のあるものなのですが、今現在私はとても色白です。

 

これも資生堂アクアレーベルの効果だと思っています。

 

このように、資生堂の商品は使い心地も良く、効果も確かなものなのです。

 

他にはビューラーなども資生堂のものを使っています。

 

それまで私は特にビューラーにこだわりはなく、100均のものを使っていました。

 

そもそもあまりビューラー自体使っていなかったです。

 

しかし知人の勧めにより資生堂のビューラーを買ってからはずっとそれを使っています。

 

資生堂のビューラーは日本人の目にピッタリと合うと思います。

 

また、まつげも不自然に上がり過ぎることはなく、しかししっかりと上がるのです。

 

資生堂のビューラーを使い始めてから、私は毎日ビューラーをするようになりした。

 

それまでの私はまつげに不自然な角度がついてしまうことなどが好きではなく、ビューラーをあまりしていませんでしたが資生堂のビューラーはとても自然に目をパッチリと大きく見せてくれたのです。

 

これらの実体験から私は資生堂には強い信頼を置いております。

 

これからも資生堂の商品を使い続けたいと思います。

 

資生堂のコラーゲンドリンクを10年飲みました。

34歳の頃からお肌がゆうことをきかなくなって、あごのあたりにいつも出来物ができてしまい困って悩んでいて、その時友達からコラーゲンドリンク飲んでみたらと言われて、この資生堂の飲み切りタイプの小さい小瓶に入ってケースで売っているのを飲み始めました。

 

初めは飲みだして一、二年は普通に何も思っていませんでしたが、あごのまわりの出来物が直ってきて肌も艶がよくなり、資生堂の製品をこんなに長く愛用できるとは思っていなくてすごくこれに頼っていました。

 

35歳くらいからすごく若くなったと言われて肌がきれいになりました。

 

それまで年輩の男性の人に歳をとったと言われてすごく落ち込んでいてそれでコラーゲンを飲みだして、やはり人に言われるとすごく気になってしまいそこまでお肌年齢が落ちているのかと思い、はじめは少し高いと感じていましたが、これは飲み続けることが大事かなと思いだして、続けてみました。

 

一日一本を目安に飲んでいてそこから気が付けばもう10年もたっていました。

 

その間も忘れないように毎日毎日飲むことで自分に自信が出てきて、きっと何かが変わると思って大事に飲んできました。

 

味も美味しく飲みやすかったのがあってからのことだと思いますし、コラーゲンは飲みにくいものも多い中で、匂いも好きな感じですし、飲まないと何だか落ち着かない感じがするようになりました。

 

とっても美味しく楽しい習慣になっていました。

 

この資生堂のコラーゲンドリンクはパッケージも可愛くピンクでそれに色んなシリーズがあるので色々試してみて、錠剤タイプものんでみましたが、やはりこのドリンクタイプのものがすごく体に吸収されやすいのでいいと感じました。

 

友達も歳を重ねるたびにこのドリンクが手放せなくなっています。

 

二人でこれを飲みだして若くなったと言われると友達も言っていてお肌がきれいになってハリが出ています。

 

私はコラーゲンと一緒にビタミンCを飲むようにしています。

 

それがコラーゲンの吸収に必要なので、一緒に摂取しています。

 

若い時は何もせずにハリのある肌で綺麗でしたが、こんなに早い年齢で落ち込むとは思っていなかったので相当悩みました。

 

だから早めに対処しようと思っていて友達の助言で資生堂コラーゲンに出会うことが出来て良かったです。

 

可愛いピンク色が毎日の女性の為にテンションを上げてくれて元気にしてくれたような気がします。

 

甘味もあるので癒されます。

 

毎日のお肌のサポートをしてくれて悩んでいた出来物もすっかりよくなりできることはなくなりました。

 

本当にあの時にこのドリンクに出会って持続させて良かったと、友達にも感謝です。

 

資生堂商品は安全な品物でこの10年ほど毎日飲んでも体の調子も悪くなることもなく、これを飲むとよく眠れます。

 

寝る前に私は飲んで寝ますが、翌朝もこれのおかげで元気に過ごせます。

 

女性の足りない成分を補ってくれて安心できる製品だなとこの10年で知りました。

 

資生堂コラーゲンドリンクという良いものと出会って女子力上がりました。

 

ありがとうございました。

 

マキアージュのドラマティックルージュは優秀です

“資生堂のマキアージュのドラマティックルージュを初めて購入してみました。

 

CMで白石麻衣さんが演出していて、その可愛さに魅了され購入してみました。

 

パールのようなナチュラルな輝きと、滑らかな塗りやすさがあるのに、グロスのようなベタつきがなく、とても使いやすいです。

 

そして、カラー展開もたくさんあります。

 

濃い色味から薄い色味、オレンジ系やピンク系、赤系、ベージュ系など、若い世代から年配の方まで使える色展開だなと思いました。

 

私は普段赤色よりのピンク、いわゆるビビットピンクや赤色を使っているので、違う色を試してみようと思い、ベージュ系のピンクを購入しました。

 

重ね塗りすると色が濃くでてきて、発色がよくなります。

 

1回塗りでも色は付きますが、選んだ色がベージュ系のピンクなので、肌馴染みがよくあまり目立たなくなるので、私は重ね塗りをして使用しています。

 

冒頭にも話しましたが、重ね塗りをしてもネチャネチャしたようなベタつきがありません。

 

しかし、しっかりと保湿はしてくれており、また、パール感のような自然な輝きがあります。

 

どちらかというと、選んだ色にもよりますが、肌馴染みがよく、どのようなアイシャドウの色のメイクをしても、唇の色だけが浮くというようなことはなく、とても自然な仕上がりになり満足しています。

 

そして、私個人の使い方ですが、もう少し濃く使いたいなと思うときは、手持ちの赤系のリップをまず塗ってから、その上に資生堂のマキアージュのドラマティックルージュを塗ると、よりはっきりしてその使い方もお気に入りです。

 

下に塗るリップの色が濃いものでも、資生堂のマキアージュのドラマティックルージュが肌馴染みが良い色なので、下の色を程よく抑えてくれます。

 

しかし、普段資生堂のマキアージュのドラマティックルージュのみの使用感よりは、赤系が加わっているため濃くなるので、濃い色のリップとの重ね付けも楽しんでいます。

 

また、下に塗るリップがマット系だと、カサカサしたり、唇の甘皮が目立ってしまってあまり好きではなく、メンソレータムを塗ってからにしていましたが、資生堂のマキアージュのドラマティックルージュにはうるおい成分があるので、重ね塗りする下のリップがマット系であってもカサカサせず、うるおいを保つことができます。

 

私の勝手なおすすめですが、資生堂のマキアージュのドラマティックルージュ以外で濃い色味やマット系を持っているなら、資生堂のマキアージュのドラマティックルージュは、肌馴染みの良い色や手持ちのリップより薄い色味を選ぶと、資生堂のマキアージュのドラマティックルージュだけの重ね塗りも楽しめますし、他の濃い色味との重ね塗りも楽しめます。

 

これはうるおいがあり、上品な光沢感があるからこそできる技かもしれませんね。

 

他にお気に入りポイントは本体が可愛いです。

 

ゴールドでキラキラしており、大人っぽくカバンの中にいれていてもワンアクセントになるような本体なので、デザインとしてもとてもお気に入りです。

 

見た目も可愛く、さまざまな使い方ができる資生堂のマキアージュのドラマティックルージュを是非使ってみてください。

 

ニキビで悩んでいて出会ったのが資生堂のdプログラムでした。

私は、一時期ニキビが沢山できてしまいなんか予防できないかなと思っていてドラッグストアなどに行っては何かいいものは無いかと思い色々見て回りました。

 

だけど色々なニキビと書いてある商品を購入したものの中々治らなくそこで出会ったのがこの資生堂のdプログラムでした。

 

あと、値段的に買おうか買わないかずっと悩んでいてどうしようと思っていたので色々とその商品について調べてみたり公式サイトでどういうものなのかを見たりと色々と見てから買うことを決めました。

 

でも、最初はもう半信半疑で値段も高くこれで良くならなかったらなと思いそれからずっとその化粧水と乳液を夜のみ使用してました。

 

でも、この資生堂のdプログラムを使ってみた感じテクスチャーもとてもサラッとしていて顔につけた感じ伸びもとても良くて私は好きな感じのテクスチャーでした。

 

そのニキビに効く化粧水を1ヶ月試して見た結果今まで使っていたものよりとても効いていてニキビもあまり出来なくなりとてもいいなと思いました。

 

値段が高くて改善できなかったらどうしようという不安が大きかったので、使ってみて改善されたので良かったという安心がありそれから値段は高いけど他のものも使ってみたいと思い買って使っているのですが、やっぱり乾燥と書いてあるだけあって化粧水と乳液は伸びはいいのですがちょっとねっとりというかどろっというかそういうテクスチャーなんですが、それはそれでとても肌が潤う感じがありとてもいいなと思い使い続けていますが、やっぱりニキビ予防のやつの方が私的には使い易いなと思いました。

 

あと、そのニキビ予防のやつを初めて使う時に私自身肌が弱く今まで使っていた化粧水全て合わなくずっとそれでも悩まされていて使う度に肌がヒリヒリしたりしてなんでこんなに合わないんだろうと考えていたのですがこのニキビ予防のやつは初めから肌のヒリヒリ感もかゆみもなく凄いいいなとおもいました。

 

初めて肌がヒリヒリしないかゆくないと思い感動したのを覚えています。

 

それくらい資生堂のdプログラムは私自身もおすすめしたいものでもあるくらいいい商品だなと思います。

 

敏感肌とかアトピーがあるのでなかなかいい化粧水や化粧品が見つからず使ってみたいと思って買うやつとかも買って使うのですが必ず肌がヒリヒリとかゆみがでてきたり肌が荒れたりもう凄いことになっちゃうのですが、それがでてこない商品に出会えてとても嬉しいです。

 

もしかしたら資生堂は肌にこだわってると私的には勝手に思っているのですが資生堂の化粧品だったら肌荒れしないかなと思ったりもしているのですが今使っているものがまだあるのでなかなか違うものを使うということが出来ないので、個人的に化粧品も肌に会うのが見つかればいいなと思っています。

 

色々と書いてしまったのですが、結果的に何が言いたいかと言うと、ニキビに悩んでいる人にはぜひこのdプログラムは使って欲しいなと思っています。

 

個人差はあると思うのですが、お試しサイズとかもあるのでそれから使ってみてもいいとおもいます。