資生堂のスキンケア商品とビューラーについて

私は資生堂アクアレーベルのスキンケア商品をずっと愛用しています。

私の肌は表面はオイリーですが、内側は乾燥しているという厄介者。

保湿はしたいが、ベタベタしたくはない。

そんな私の肌に、アクアレーベルシリーズは最適でした。

まず化粧水はホワイトアップローションのIとIIを愛用しています。

 

Iの方はサラッとしたテクスチャーなので、夏などに使用しています。

IIのほうはIに比べると少しトロッとしたテクスチャーなので、冬などに愛用しています。

特にIIの方は、オイリー肌のわたしには合わないのではないかと初めは思いました。

しかし、アクアレーベルの化粧水はつける時はトロッとしていても、馴染ませると全然べたつかないのです。

 

元々オイリーであり、かつベタベタするのが嫌いな私にはとてもぴったりでした。

 

また、乳液も資生堂アクアレーベルのものを愛用しています。

乳液はホワイトアップエマルジョンIを愛用しています。

元々乳液のベタベタ感が苦手で、肌のためには必要な行程だと理解していても塗らない時もありました。

とにかく、それほど私はベタベタするのが嫌いですし、乳液は全てベタベタするものだと思っていました。

しかし、この乳液は違ったのです。

 

塗る前は普通の乳液と同じくトロッとしているのですが、馴染ませるとすぐにサラッとなるのです。

この使い心地には本当に感動しました。

 

つけた直後でも、肌がベタベタせずにサラッとするのです。

かといって乾燥するということはなく、しっかりと肌に蓋をしてくれています。

私はこの使い心地がとても気に入り、ずっと愛用しています。

 

そして化粧水も乳液もほのかに良い香りがするのも癒されます。

決してきつくはなく、しかし良い香りがするのです。

 

特にお風呂上がりのスキンケアのときなどはこの香りに癒され、リラックスすることができます

そして寝るときも髪や枕にペタつくことがなく、とても快適にすごせます。

 

そして私が愛用しているホワイトアップシリーズは美白効果のあるものなのですが、今現在私はとても色白です。

 

これも資生堂アクアレーベルの効果だと思っています。

このように、資生堂の商品は使い心地も良く、効果も確かなものなのです。

 

他にはビューラーなども資生堂のものを使っています。

資生堂ビューラー

それまで私は特にビューラーにこだわりはなく、100均のものを使っていました。

そもそもあまりビューラー自体使っていなかったです。

しかし知人の勧めにより資生堂のビューラーを買ってからはずっとそれを使っています。

 

資生堂のビューラーは日本人の目にピッタリと合うと思います。

また、まつげも不自然に上がり過ぎることはなく、しかししっかりと上がるのです。

資生堂のビューラーを使い始めてから、私は毎日ビューラーをするようになりした。

 

それまでの私はまつげに不自然な角度がついてしまうことなどが好きではなく、ビューラーをあまりしていませんでしたが資生堂のビューラーはとても自然に目をパッチリと大きく見せてくれたのです。

これらの実体験から私は資生堂には強い信頼を置いております。

これからも資生堂の商品を使い続けたいと思います。

 

関連記事

ニキビで悩んでいて出会ったのが資生堂のdプログラムでした。

マキアージュのドラマティックルージュは優秀です

資生堂のスキンケア商品とビューラーについて はコメントを受け付けていません。 未分類